ともだちの歌

この曲の表示回数 13,091

愛して ふらちな僕を
ごめんね うまく言えないけど
笑顔で語り合った夢を
これから僕が追いかけよう

ひとつ ひとつ
振り返っては祈るよ
ひとつ ひとつ
嘘にならないようにと

ドアは開けておいたから
君は進め 君の道を
僕はここから手を握ろう
うしろ姿見送れたら
手紙を書くよ
手紙を書くよ 時々ね

季節は 何度も巡り
それでも 罪は消えないみたい
溢れる思い出だけは
しまってもしまいきれないから

ひとつ ひとつ
季節の実がみのったら
ひとつ ひとつ
届けにゆくつもりさ

君をひきとめる力も
理由もない僕がいるよ
君が優しく微笑む度に
僕は叱られてる

ドアは開けておいたから
君は進め 君の道を
僕は時々探そう
その姿を その名前を
友達だから
友達だから これからも

愛して ふらちな僕を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ともだちの歌 歌手:CORE OF SOUL

CORE OF SOULの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP