ふつうのせいかつ

polly

ふつうのせいかつ

作詞:越雲龍馬
作曲:越雲龍馬
発売日:2016/07/13
この曲の表示回数:4,936回

ふつうのせいかつ
雨の強い日には
打たれてみるのもいい
風の強い日には
吹かれてみるのもいい
その手ほどけるなら
ほどいて進めばいい
ひとりで歩けるなら
ひとりで歩けばいい

ふつうのせいかつに嫌気がさしただけ
流れる人波にのまれて消えただけ

起きれば朝食が
並べてあることが
あたたかい毛布に
抱かれて眠ることが
大事な人たちと
笑えていることが
どれだけ愛おしいか
どれだけ幸福か

ふつうのせいかつを望んで眠るだけ
崩れた街並みを只々みてるだけ

ふつうのせいかつを望んで眠るだけ
眠れぬ日々たちに別れを告げるだけ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません