涙

作詞:小竹正人
作曲:Hitoshi Harukawa
発売日:2016/06/29
この曲の表示回数:417,572回

歴代! 歴代!
涙
いつもより何故か無口な 君の手を強く握ったら
空に浮かんだ観覧車の向こう 夕焼けがゆっくりと降りてきたよ
ぎこちなくキスをしてから ぎこちなく抱きしめた
それでも君はうつむいて
僕の顔を見ようともしない…どうして泣いてるの?

一番最初の君の涙は 僕が君に好きだと告げた日
一番最後の君の涙は 「サヨナラ」「ゴメンネ」そう言いながら
今 零(こぼ)れた

何人か他の彼女(だれか)を 好きになったことはあるけど
恋がこんなにせつない感情(もの)だと
君に会うまでの僕は 知らなかったよ
ずっとずっとそばにいるって ずっとずっと好きだって
約束した夢をひとつも 守れないまま叶えないまま 僕らは離れてく

一番最初の君の涙は 幸せだけ溢れていたのに
一番最後の君の涙は もどかしいやるせない 想いだけが 溢れている

涙から始まった恋が また涙で終わるなんて…
見上げたら 観覧車が 夜空に滲んでしまう

一番最初の君の涙は 僕が君に好きだと告げたあの日
一番最後の君の涙は 「サヨナラ」「ゴメンネ」そう言いながら
今日 零(こぼ)れた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×