試聴する

木と森

この曲の表示回数 1,961
歌手:

戸渡陽太


作詞:

戸渡陽太


作曲:

戸渡陽太


木だけを見ていたらきっとこの世界は
不平等に見えるかもだけれど
離れて森を見れば僕らの世界は
もしかしたら平等なのかもしれない

僕の目に映る物、君の目に映る物
その全てが筒抜けな世の中で
本当に大事な物、どこへ隠そうか?
一層の事、隠さずに世の中に曝せ

目まぐるしく変わり変わる世界の隅っこで僕ら何を思う
目まぐるしく変わり変わる世界の中でも僕は僕の信じた物信じてよう

溢れかえる疑惑、嘘くさいニュース
目に見える物全てを疑う日々に
だけど本当の事は、いつの時代だって
自分自身の心の中にあるんだ

目まぐるしく変わり変わる世界の真ん中で僕ら何を思う
目まぐるしく変わり変わる世界の中でも僕は僕の信じた物信じてよう

目まぐるしく変わり変わる世界の隅っこで僕ら何を思う
目まぐるしく変わり変わる世界の中でも僕は僕の信じた物信じてよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:木と森 歌手:戸渡陽太

戸渡陽太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-06-15
商品番号:CTCR-14910
cutting edge/JUSTA RECORD

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP