試聴する

砂時計

この曲の表示回数 13,594
歌手:

kokua


作詞:

スガシカオ


作曲:

スガシカオ


ぼくは君を抱きしめるだろう
何を犠牲にしても
理由とか何故とか そんなんじゃなく

当たり前のことはいつでも
もろいものだろう?
どちらかが放棄したら すぐ壊れちゃう

君と紡ぐ未来の足音 探しに行こう

枝のように伸びる人生の中に
悲しみの葉もあるだろう
笑顔やユメと同じだけ
どんなに孤独な闇の中に
君が迷い込もうと
ぼくはいつでも君を抱きしめる

迷う君に何もできずに
砂時計は進む
ぼくもまた不完全な生き物

君がまたひとつ大人になる
ぼくが先で呼ぶ
その距離がぼくの人生と思える

君があの日 ぼくと出会ってくれたその奇跡

いつの日か君が希望を失くし
全てを憎む夜も
ぼくは君を愛で包もう
だからちいさなその右手は
未来を離さないで
どうか未来をあきらめないで

いつの日か君はたった1人で
風に向かうかもしれない
ずっと心にぼくはいるよ
もし砂時計が終わるその日
君に涙はいらない
君とぼくには笑顔があればいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:砂時計 歌手:kokua

kokuaの新着情報

  • 夢のゴール / ♪学校のグラウンドに沈む夕陽に
  • 幼虫と抜け殻 / ♪なつかしい友達がなにかを
  • 1995 / ♪はじけて飛ぶ炭酸の音夏の夜
  • Blue / ♪雲の切れ間にのぞく青空
  • Stars / ♪星と星との間は本当はすごく

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-06-01
商品番号:VICL-64578
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP