試聴する

黒い靴

この曲の表示回数 18,717
歌手:

kokua


作詞:

スガシカオ


作曲:

根岸孝旨


夜の国道をビュンビュンとばすトラックのヘッドライト
一瞬道路脇を照らす
置き去りにされた誰かの片方だけの黒い靴
一体誰が履いていたんだろ?

どんな街に住み どんな日々をあの靴で歩いて
どんなユメを見て どんな思いで捨てたんだろう?

あの日 ぼくの胸に置き去られた 君のいろんな素顔
黒い靴のようにただ 時間に汚されていく

人は10の幸せと 10の不幸を持って生まれて
それが順番に起こる
そこに3つのウソと3つの誠実を加えて
それが足のサイズになる

26センチの靴で運命を駆け抜けて
片方が脱げて でも君に会うため走り続けたよ

もしもぼくの胸の中 聖域があるなら
その扉開ける鍵は 君が半分持ったまま

あの黒い靴 いつかボロボロに朽ちて
ぼくの中の君の笑顔は そうさせはしない

どんなに望んでも 叶わないこと
ぼくはそれを 知りたくはなかったけど
ぼくの胸に置き去られた 君のいろんな素顔
もう片方の思い出は 君の中にあってほしい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黒い靴 歌手:kokua

kokuaの新着情報

  • 夢のゴール / ♪学校のグラウンドに沈む夕陽に
  • 幼虫と抜け殻 / ♪なつかしい友達がなにかを
  • 砂時計 / ♪ぼくは君を抱きしめるだろう
  • 1995 / ♪はじけて飛ぶ炭酸の音夏の夜
  • Blue / ♪雲の切れ間にのぞく青空

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-06-01
商品番号:VICL-64578
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP