九月の風にのせて

この曲の表示回数 1,773
歌手:

TARAKO


作詞:

TARAKO


作曲:

TARAKO


たとえ夢を見つけても おいてきぼりはやめてね
足手まといにならない様に 私ついて行きたい
あなたの背中だけを 見つめてきたの 今日まで
他の人は愛せない 生まれ変わったとしても
九月の風にのせて どこまでもはばたくあなたの
鐘は空の彼方 街のざわめきも遠く
だけど夢を見つけても 一人ぽっちにしないで
少しふるえる心抱きしめて 私 ついてゆく
一途すぎる思いは 言葉になんてできない
そっと横顔見つめては 黙って腕にしがみつくの
涙止める薬は あなたが持っているのよ
ハートを一つ下さい たった一つでいいから
九月の風にのせて どこまでもはばたくあなたの
鐘は空の彼方 街のざわめきも遠く
九月の風にのせて どこまでもはばたくあなたの
鐘は空の彼方 心は近くて遠い
だから指切りしてね 甘えてばかり ごめんね
いつかさよなら言われる日まで 私 ついてゆく
私 ついてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:九月の風にのせて 歌手:TARAKO

TARAKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-21
商品番号:PCCA-150
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP