おじいさんへのおてがみ

この曲の表示回数 11,355
歌手:

TARAKO


作詞:

真々花子


作曲:

由比正雪


夕焼けみてると いつも思い出す
ちがう名前で呼ばれてた
幼いころのボク

今は、しあわせにくらしてる
でもネ、忘れてはいけないと…
ボクとおじいさんとの日々を
ボクの声 きこえる?

こんなにみんなに やさしくされると
少し不安になることが
おじいさん わかるかな?

遠くの空から きっと見つめてる
いつも、あたま 撫でてくれた
やさしい おじいさん

今は、ぬくもりをみつけたよ
もう ひとりぼっちじゃないからね
だから 安心して眠ってよね
ボクの声 きいてる?

強がってるけど ほんとはこわいの
いつか 誰も いなくなって
しまうのじゃないかと

今は、「ただいま」があるんだよ
けど 失いたくないって事、
うれしいけれど もっと淋しいね
おじいさんきこえる?

いつも夢みてた、あたたかな声と
待つ人達のいる家を
ホントにみつけたよ

だから…おじいさん元気でね!
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おじいさんへのおてがみ 歌手:TARAKO

TARAKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-07-06
商品番号:COCC-72190
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP