忘れた朝

この曲の表示回数 2,187
歌手:

TARAKO


作詞:

TARAKO


作曲:

TARAKO


唇かんで気どった ときめきにピリオド
二度とはこない夜なら 好きになんかならない
彼がいるの 彼女がいるよ 心の中で交わす現実
痛いくらいに あなたが熱い
抱き合う影におびえて 忘れた朝がきたなら
二人 嘘つきになる

疑うことで守った 最後のプライドも
あなたのキスで消えたの 夢の中と信じて
彼がいるの 彼女がいるよ 別々の愛 ひきずったまま
悲しいくらい あなたが熱い
大事な人 失くしても 忘れた朝 望んでる
やさしい夢の続き

彼がいても 彼女がいても 確かに二人本気だったよ
明けてゆく空 あなたが愛しい

どうして心残すの どうしてそんな顔するの
……いかないで まだ

誰より君が好きだよ 誰より君を想うよ
せめて 囁いて 嘘
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忘れた朝 歌手:TARAKO

TARAKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-11-21
商品番号:BVCR-23
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP