試聴する

風とともに

この曲の表示回数 1,380
歌手:

図鑑


作詞:

平山カンタロウ


作曲:

平山カンタロウ


揺れる木々の光 君の記憶もそこにあるの
ならばもう一度だけでも夢の中に出てきてよ

無意識の涙に頬をなでられて目が覚めた
そんな朝は堪えようのない悲しみが襲うの

風になって空を舞って どうか大きく強く抱きしめて

ああ 虹が今架かった空に確かに君はいた
まだ道がほら続いているから僕は歩かなくちゃ
生きてゆくよ 風とともに

誰よりも近くで いつも支えてくれた君には
誰よりも大きな愛情と感謝を込めて花束を

“幸せ”ってきっと笑ってくれているなら
それでいい気もする

でも我がままを 願いをいうと
もう一度あの指にまた触れていたい キスをしたい
君を守っていたい

ああ 虹が今架かった空に確かに君はいた
まだ道がほら続いているから僕は歩かなくちゃ
生きてゆくよ 風とともに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風とともに 歌手:図鑑

図鑑の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-09
商品番号:FOCD-38
UP RISE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP