別れても

この曲の表示回数 16,978
歌手:

二葉あき子


作詞:

藤浦洸


作曲:

仁木他喜雄


空になる凩(こがらし) 雨戸うつ吹雪
冬の夜は 嵐に更けてゆく
思い出の窓辺の 青い灯火(ともしび)も
浮世の嵐に 消えてゆく
忘られぬ 思い出なつかしい昔
あの日が何時迄も 忘られましょうか
悲しみの涙を じっとこらえましょう
たとえ別れても 別れても

楽しかったあの日は 遠い夢に消え
冬の夜は 思いに寒々と
片隅にさびしく あの人のギター
きれた糸のあとも そのまゝに
忘られぬ思い出 なつかしい昔
あの日がいつ迄も 忘られましょうか
思い出のあのうた そっと歌いましょう
たとえ別れても 別れても
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:別れても 歌手:二葉あき子

二葉あき子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-01
商品番号:COCA-12044
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP