試聴する

山葡萄みのる頃

この曲の表示回数 3,659
歌手:

美空ひばり


作詞:

西條八十


作曲:

米山正夫


あーーー
甲斐は山国 笛の音が
ふもとにひゞく 秋祭り
雲は流れる 夕日は落ちる
山の葡萄も 赤くなる

甘い葡萄の 露吸えば
母の乳房が なつかしや
狐なけなけ 私はひとり
ぶどう畠に 月が出る
あーーー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:山葡萄みのる頃 歌手:美空ひばり

美空ひばりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-05-29
商品番号:COCP-37346
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP