Sounds Of Love (愛の足音)

安部恭弘

Sounds Of Love (愛の足音)

作詞:大津あきら
作曲:安部恭弘
発売日:1992/01/22
この曲の表示回数:5,490回

Sounds Of Love (愛の足音)
見下ろす街 君が去ってく
今 夜明けの霧を切り裂き…

君が夢中だった都会の夢に
いつからかただ僕だけが
無理に微笑っていた

何度もつまずく度に
聴いてた 愛の足音

Sounds of love 止めた涙も
自由に変えて歩くのさ 君は

やがて君が紛れる朝は
急ぎ足の洪水の中…
“やさし過ぎるわ”と不意をついたね
君が捨ててく優しさを
僕は守ってゆく

誰より 僕を見つめて
聴いてた 愛の足音

Sounds of love 支えた笑顔
都会の空に消されても 好きさ

何度もつまずく度に
聴いてた 愛の足音

Sounds of love 止めた涙も
自由に変えて歩くのさ

誰より 僕を見つめて
聴いてた 愛の足音

Sounds of love 支えた笑顔
都会の空に消されても 好きさ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません