ためいき

この曲の表示回数 12,438
歌手:

吉田山田


作詞:

吉田山田


作曲:

山田義孝


今までのことが全部 他人事に思えるんだ
生きる意味を知った日から 君のこと探してたんだ ずっと

君がいない部屋は広すぎて息も吸えなくなってしまう
ずっとそばにいるよ 頼りになるとは言えないけれど

愛とは短く吐かないまま こぼれ落ちる温もり
相変わらずまだ 君の目を見てると呑み込んでしまった
行くあてもなく漂っていく ためいきに似てる

今あるものが全部 色褪せていくとしても
二人一緒ならどんな 哀しみも強さへと変えていける

春の日の公園 突然降り出す夏の夕立ち
秋の風の匂い 冬の日の手袋の手触り

愛していること伝えたくなるのは 伝えてほしいから
Ah 君といると この胸いっぱいに満たされていく
自分に戻れる気がする 深呼吸みたいだ

愛とは短く吐かないまま こぼれ落ちる温もり
相変わらずまだ 君の目を見てると呑み込んでしまった
行くあてもなく漂っていく ためいきに似てる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ためいき 歌手:吉田山田

吉田山田の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/03/02
商品番号:PCCA-4349
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP