明日の前に

この曲の表示回数 8,862
歌手:

堺正章


作詞:

吉田拓郎


作曲:

吉田拓郎


どれだけ歩いたのか覚えていません 気づいた時は風の中
涙がひとしずく ほほをつたう頃
淋しい夜だけが むかえに来ました
あーあ人生は流れ星 いつ果てるともなくさまようだけです

いろんな言葉にまどわされました 枯葉の舞う音も覚えています
一人でいてさえも 悲しい町で
愛をみつけても 言葉がないんです
あーあ人生は一人芝居 いつ終るともなく続けるだけです

貧しい心で生きてみます こわれた夢も抱きしめて
傷つけあうよりも たしかめあって
やさしい鳥になり 空へむかいます
あーあ人生ははぐれ雲 いつ消えるともなく流れて行きます

時には自分をふりかえります 話しかけます涙のままで
あふれる悲しみを 笑いに変えて
さすらう心根(こころね)を 歌にたくして
あーあ人生はめぐりめぐる いつ安らぐのかも夢の彼方へ
あーあ人生はめぐりめぐる いつ安らぐのかも夢の彼方へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:明日の前に 歌手:堺正章

堺正章の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/08/25
商品番号:COCP-32841
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP