ハイヒール

この曲の表示回数 6,968
歌手:

小林幸子


作詞:

阿久悠


作曲:

鄭豊松


坂道を下るには
高すぎる かかと
その上に このわたし
こんや 酔ってしまい
せめて肩を 貸してくれる
親切が あなたにあったなら
真夜中の影法師
踏んで つまずかないわ

いい人と 悪い人
紙一重だから
しあわせと ふしあわせ
それも 裏と表
下手な嘘を 並べながら
二人して ここまで来たけれど
ハイヒール 脱ぎすてて
わたし 帰って行くわ

大人だから 泣きはしない
立ちどまり ふり向くこともない
酔いどれの 真似をして
笑い転げているわ

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハイヒール 歌手:小林幸子

小林幸子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP