breeze −海からの電話−

この曲の表示回数 2,620

波をかすめる 海風を ずっと見ていた
不思議なくらい あなたを感じながら

星のシェイドが 時をそっと越えてゆくよ
会いたい気持ち ただあなたへと 導くみたいに

風に吹かれながら 指でそっと叩くコードレス
同じ空を継ないでいる せつなさが波に揺れるよ

傷付くたびに 出逢いさえ 遠く思えた
恋することに 素直になれなかった

受話器の向こう 私を呼ぶ低い声が
昨日の涙 優しく包む 青い海になる

星屑に照らされ 溢れるほど愛を感じてる
いつか二人この渚で 潮騒に抱かれてみたい

星のシェイドが 時がそっと越えてゆくよ
会いたい気持ち ただあなたへと 導くみたいに

風に吹かれながら 指でそっと叩くコードレス
同じ空を継ないでいる せつなさが波に揺れるよ

星屑に照らされ 溢れるほど愛を感じてる
いつか二人この渚で 潮風に抱かれてみたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:breeze −海からの電話− 歌手:観月ありさ

観月ありさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP