女…泣く港

この曲の表示回数 7,407
歌手:

三船和子


作詞:

麻こよみ


作曲:

岡千秋


あの人の 船が出る
日暮れ桟橋 ひとり残される
いつか別れが来ると
知っていたけれど
優しさが 欲しかった
ばかな女が 泣く港

結ばれた あの夜は
沖の漁り火 赤く揺れていた
命あずけたはずの
恋が波に散る
夢でした 何もかも
今日も女が 泣く港

追いすがる 指先に
汽笛ひと声 しみる波の音
戻るはずない人と
知っているけれど
待ってても いいですか
ばかな女が 泣く港
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女…泣く港 歌手:三船和子

三船和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-10-07
商品番号:TKCA-90730
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP