Continue

この曲の表示回数 6,366
歌手:

LASTGASP


作詞:

岡田勇希


作曲:

岡田勇希


足並み揃えてきた道で別れるその日が来ても
先が続きますように

夢で目が覚めた午後に
気持ちは冷えずにいたのに
僕には熱だけ遺して
遠い記憶になっていった

ずっと見せないでいた傷を見せたいよ
今アザができて消えないよ
君が最後にそんな顔見せるから

足並み揃えてきた道で別れるその日が来ても
どこかでまた出逢って 支え合って
一緒の明日を探して
そんな嘘も信用してきて
消えちゃいそうな君の涙拭えますように

君は小さな心で大きな傷抱えてるから
歩くくらいのスピードでエールを送るよ
届いたらいいのに

同じ時を過ごしてきたって 別れるその日が来て
もう二度とは戻れないって分かってたって
それでも明日を探して

時に嘘も信用したくて消えちゃいそうな僕の輪郭
また描けますように

溶け出して 混ざり合って 気持ち分け合って
引き裂いて また掻きむしって 苦しいんだ
日が暮れたその後に
心の奥で何かが疼くよ 今でも

足並み揃えてきた道で別れるその日が来ても
このまま最期(おわり)なんて無くしちゃって
君との明日を探して
作りかけの気持ちで立って 消えちゃいそうな日々も
いつか君になって 僕になっていく
君になっていく 僕になっていく
まだ続いていく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Continue 歌手:LASTGASP

LASTGASPの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/07/01
商品番号:YMPCD-18
Nothingframe

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP