こころ舟

島津悦子

こころ舟

作詞:松井由利夫
作曲:伊藤雪彦
発売日:2004/09/01
この曲の表示回数:11,573回

こころ舟
捨てて忘れて あきらめて
涙(みず)に流した 夢なのに
霧が明日(あした)を かくす夜(よ)は
にじむ灯(あか)りに 身をふるわせる
よわいわたしに 逆戻り
だめよだめよね… あゝやっぱり女

頬(ほほ)をころげる 涙より
つらいものなの 残り香は
嘘と本気の けじめさえ
つけてくれずに 逃げてく男
呼んでどうなる わけじゃない
知っていながら… あゝやっぱり女

人のさだめは 川の帯
ゆれて流れる こころ舟
紅は濃いめに ひいたって
酒におぼれる 泣き虫だから
あなたひとりの おもかげを
抱いているのよ… あゝやっぱり女

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません