みちのく哀愁

この曲の表示回数 12,185
歌手:

西方裕之


作詞:

たかたかし


作曲:

岡千秋


一生いちどの 夢をみて
あなたと流れた 情け川
宿の紅葉が 水面に揺れて
あかあかキラキラ 燃えたのよ
好きで別れた 人だから
女みちのく 雨が降る

かわらぬ想いを 胸に秘め
渡ればせつない なみだ橋
肌をかさねた ふたりの夜が
あかあかキラキラ 燃えるのよ
せめて逢いたい もう一度
音もたてずに 降るしぐれ

面影つれそう 湯の町は
ひとりで差しても ふたり傘
川の流れに あなたがいまも
あかあかキラキラ 燃えている
夢のはかなさ 恋しさに
女みちのく 雨が降る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:みちのく哀愁 歌手:西方裕之

西方裕之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:KICM-824
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP