伝説

五輪真弓

伝説

作詞:五輪真弓
作曲:五輪真弓
発売日:2003/12/17
この曲の表示回数:6,870回

伝説
冬の南風が吹き荒れたその朝
一羽の鳥が死んでいた

手にとればかすかなぬくもりが哀しい
閉じた瞼は微笑んでいるよう

何故その理由(ワケ)を 私に問いかける
残された寂しさが 心吹き抜ける
命の終わりに

喜びも悲しみも伝説になってゆく
すべてのページは閉じられた

生きることのさだめ 教えられるように
二度と動かぬ なきがら 抱いた

誰が知ろう 愛の行方を
残されたものたちに いつも問いかける
夢の終わりに

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:00:30

  1. 阿修羅ちゃん
  2. 明け星
  3. Rocketeer
  4. ハート
  5. Brighter

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 明け星
  2. Rocketeer
  3. Brighter
  4. 阿修羅ちゃん
  5. 北斗七星

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照