試聴する

恋文

この曲の表示回数 16,968
歌手:

堀内孝雄


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

堀内孝雄


切なさだけが もしも恋なら
涙でこの世を 海にしたい
綺麗ごとの そんな幼さを
愛と呼んでは いけないですか
あなたの心の半分に
わたしを宿してくれるなら
たとえ逢わずとも たとえ離れても
一人静の花になれる

悲しみだけが もしも運命(さだめ)なら
過ぎゆく季節を 止めてみたい
年老うだけの そんな儚なさで
生きてゆくのが 一生ですか
あなたの心と同じ河
わたしを流してくれるなら
たとえ抱かずとも たとえふれずとも
一人静の花になれる

たとえ逢わずとも たとえ離れても
一人静の花になれる
たとえ逢わずとも たとえ離れても
一人静の花になれる
一人静の花になれる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋文 歌手:堀内孝雄

堀内孝雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-05-25
商品番号:PSCC-1058
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP