小さな詩

この曲の表示回数 14,925
歌手:

MARIA


作詞:

舞衣子


作曲:

TATTSU


この声届けたいよ
まだ小さな詩だけど
始まる予感がするから

一人でうずくまり
声沈めながら落とした涙は
「信じる事忘れかけてるよ」と
気づかせてくれたのかもしれない

描いた未来を(叶えるんだ)
晴れた空見上げて

この声届くのかな?
私はここにいるの
声が枯れるまで歌うから
届いて君の胸に
まだ小さな詩だけど
君の名前を叫ぶよ

これからの大切な物語刻む
アルバム手にして
今なら変われるような気がしたんだ
ねぇ、私は歩き始めた

強くなりたい(なれるのかな)
一人じゃないんだから

この声きっと届く
これからの私見てて
君の声聞かせて欲しい
この先もしかしたら
つまずいちゃうかも?だけど
きっと笑って立ち上がる

もう一度走り出すよ
いつかあの白い空
私色に染めたいな
どこまでも飛んでいくよ
ビー玉みたいに光る
この羽根を広げて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:小さな詩 歌手:MARIA

MARIAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-03-08
商品番号:SRCL-6243
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP