生活

この曲の表示回数 11,063
歌手:

odol


作詞:

ミゾベリョウ


作曲:

森山公稀


手紙の中身に 君なりの個性があって
並べたその文字に見惚れた
君の住む街に四月の花が咲いて
黒く染めた髪が舞う 季節を数えた

いつかくれた服と この部屋の間取りが
似合わないけど それでいいような
そんなこととか 君のこととか
生活に溶けてゆく
花のように

その白い肌に月が映り込んで
化粧をする君に並んだ

火が灯る前の朝と夜の間に
街の光も届かない いつかの
君と見た映画の最後の曲とか
二人抱きあうあのシーンとか
覚えてないだろう?
それでいいけど
君のこととか
明日のこととか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:生活 歌手:odol

odolの新着情報

  • 眺め / ♪さようならいつかどこかでまた
  • POSE / ♪カロリー気にしながら昼食を
  • 光の中へ / ♪空気が冷たくなりはじめている
  • 人の海で / ♪夜は夜で昼間よりも安く
  • 発熱 / ♪薬が効いてまぶたが

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-20
商品番号:UKCD-1153
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP