試聴する

波、白く

この曲の表示回数 34,616
歌手:

ACIDMAN


作詞:

オオキノブオ


作曲:

ACIDMAN


波のリズム 朝を揺らす 海はまるで意識の渦
流れは妙に速さを増して 非常な程 足跡を隠す

白波のように生まれたのだろう
全てを描くつもりで 流れ、旅路をまた辿る 独り
往けと 響く 往けと 響く

灰色のフィルターノイズ それはまさに現実の雨
流れは妙に速さを増して 流されぬように ここで咲く

脈は速まり 波音揺らし 光と成りて 先を照らして

白波の中 浮かべと願う
過ぎ去る日々を掲げて 続く旅路を何故と問う 独り

白波のように生まれたのだろう
全てを描くつもりで 流れ、旅路をまた辿る 独り
往けと 響く 往けと 響く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:波、白く 歌手:ACIDMAN

ACIDMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-08-06
商品番号:TOCT-25084
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP