ある証明

ACIDMAN

ある証明

作詞:大木伸夫
作曲:ACIDMAN
発売日:2005/05/18
この曲の表示回数:70,122回

ある証明
鮮やかだったあの太陽が 剥がれ落ちて 過去を閉ざして
世界が止んだ ほんの数秒に 絡んだ線を繋ぎ直して

雨曝しの水芭蕉が 伝えていたのは一つの証明
憂うだろうが 歪むだろうが その花は確かに此処に在った

吹き荒ぶ風の上に 茜色の空 夜が狂い出す前に
手を伸ばした

今 光の中 鮮やかに舞う海
遥か遠い丘で あの鐘が響く
追い掛けた夏の暮れゆく旅路を
未だ果てぬ声 ほとばしる方へ

鮮やかだった遠い幻を 追い掛けていた小さな声
ほんの僅かそんな声が世界を救う事もあるだろう

絶え間なく流る風 迫る夜に走る声 抱えた一つを手に
未来を描いた

今 光の中 溢れ出す意志の
その一滴が 花咲かすのだろう
追い掛けた夏の暮れゆく旅路を
未だ果てぬ声 遠ざかる

吹き荒ぶ風受け 今 意志を掲ぐ
遥か遠い丘で 今 鐘は響く
何度でも息を深く吸い込むのだろう

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. 邦画
  3. 幽raise me up feat.GUMI
  4. 僕らのラブソング
  5. 一生に一度愛してるよ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照