男の季節

北島三郎

男の季節

作詞:大屋詩起
作曲:原譲二
発売日:2015/02/04
この曲の表示回数:12,539回

男の季節
山背(やませ)が吼(ほ)えれば いきなり風吹(ふぶき)
ひと荒れきそうな 空模様
沖はこれから 男の季節
肚(はら)をくくって 漁場に挑む
鴎(かもめ) 仲間の 船はゆく

あれこれ気をもむ 可愛いあいつ
必ず届ける 幸せを
そんな約束 忘れはしない
待っていてくれ 辛いだろうが
明日はお前に 大漁節

飛沫(しぶき)を飛ばして 暴れる海に
ゴムの合羽で 仁王立ち
修羅場続きの 仕事場だから
意地で踏ん張る 正念場だと
握るこぶしで 船はゆく

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません