GOLD LYLIC 

試聴する

風唄

この曲の表示回数 102,748
歌手:

森山直太朗


作詞:

森山直太朗・御徒町凧


作曲:

森山直太朗


欲望の波に夕蕩う 一輪の花
紅の地平に燃ゆる 一片の詩
絶望の果てに射し入る 一縷の光
流るる雲を分かつ 一陣の風

季節を運ぶ蟻の群れよ その目に何を見る

風唄 口遊めど 心空しいだけ
月夜の惑いよ風の中 散る花となれ

永久の夢に彷徨う 鐘の音よ
久遠の空を隔て 誰が為に鳴る

争い繰り返す人よ 何処へ辿り着く

風唄 口遊めど 波は寄せてまた返すだけ
浮き世の憂いは風の中 この身を焦がす

風唄 闇を照らせ 彼方に届くまで
爪弾く小さき物語 この唄に この唄に願いを込めて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風唄 歌手:森山直太朗

森山直太朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-06-18
商品番号:UPCH-1271
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP