ぼくとディジャヴ

兵藤ゆき

ぼくとディジャヴ

作詞:東平だるま・兵藤ゆき
作曲:東平だるま
発売日:1993/04/25
この曲の表示回数:9,350回

ぼくとディジャヴ
ある春の日窓辺に 群にはぐれた小鳥
風に吹かれおびえて ぼくをじっと見つめた
傷めた羽根をかばって なにか言った気がした
ぼくの部屋にお入り もう心配はないさ
風はまだ冷たく きみは休んだほうがいい
南風はすぐに きみに笑いかける
その小さな友だちに ぼくは名前をつけた
名前は 「ディジャヴ」 いいひびきさ
見覚えがあるって意味さ
まぶしい光のなか 春がおとずれ夏がゆく
笑い声の中の ぼくとディジャヴ

やがて頬に秋風 もう冬支度の町
枯葉色の大空 南へ飛ぶ鳥たち
「ねえディジャヴ、いくんだろう?
ぼくなら大丈夫さ いつかディジャヴ 会えるさ
さあ、 はばたいておゆき」
めぐる季節の中 出会いわかれ メリーゴーラウンド
少し大人になり また歩き始めよう
まぶしい光のなか 春がおとずれ夏がゆく
笑い声の中の ぼくとディジャヴ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

兵藤ゆきの人気歌詞ランキング

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. We Alright
  3. Have a nice day
  4. 雲外憧憬
  5. 料理

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照