酒唄

この曲の表示回数 8,031
歌手:

かつみ吾朗


作詞:

森田圭悟


作曲:

聖川湧


ひとり呑む この酒は
想い出を連れてくる
隣では 若者が
ハシャイでる
なぁ酒よ… なぁ酒よ…
わけなど無くていい
この俺に ふるさとを
「酒唄」雨の夜

もう一度 会えたなら
離したくない奴さ
幸せか 子もできて
いるのだろ
なぁ酒よ… なぁ酒よ…
悔んじゃいないけど
この俺を 叱るよに
「酒唄」泣かせるぜ

なぁ酒よ… なぁ酒よ…
朝まで付き合えよ
この俺と 肩組んで
「酒唄」路地の夜

「酒唄」路地の夜
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒唄 歌手:かつみ吾朗

かつみ吾朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-09-03
商品番号:CRCN-1814
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP