歳月河

この曲の表示回数 5,274
歌手:

船村徹


作詞:

新本創子


作曲:

船村徹


昔のままに お前を抱けば
白い花びら 散らすだろ
別れて 流れた
春・夏・秋・冬
雁も通わぬ 歳月河に
愛を 愛をかき消す風が吹く

女は今の 暮しに馴染み
可愛いがられりゃ それでいい
男はさすらい
春・夏・秋・冬
酒の河だよ 歳月河は
飲んで 飲んで忘れる事ばかり

襟元合せ うつ向きながら
誰のものでも ないと泣く
お前は命さ
春・夏・秋・冬
橋を探そう 歳月河に
愛の 愛の名残りの月が出る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:歳月河 歌手:船村徹

船村徹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-07-18
商品番号:COCP-37462
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP