試聴する

抱きしめて

この曲の表示回数 24,166
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


揺さぶられる私の心
歩く度痛いの
許すならば言葉を吐く
手前で引き止めてよ
「取り戻すの」

淡く灯る記憶の色
モノクロに近いよ
何故か涙止まらないの
今すぐ迎えに来て欲しい

抱きしめてよ
嘘の魔法にかかったふりしてさ
あなたとの朝の食事も
まだ残ってる
「これで最後ね」と
言葉添えていいから
古い円の白いステージで
まどろむ夢を見て
客席にはあなたもいた
でも触れられなかったよ
手伸ばしたのに

抱きしめてよ
心と心が重なるくらい
余ったスープを飲み干して
待ってるから

ぎゅっと抱きしめてよ
寂しさ故の最後のわがままよ
悪いけど私トロイメライな思想家だったわ
雨が降り出しても
あなたは来ないんでしょ

ただ最後だけは

愛されてみたかったの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:抱きしめて 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-02-06
商品番号:PECF-3038
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP