試聴する

夜汽車は走る

この曲の表示回数 93,900
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


降り出す前一瞬の
冷たい風に言った
「寂しいの。だから少しだけ話を聞いて」って
夜が少し近付く度
あなたのことが浮かんだ
どうか私を連れ去って走ってよ

ただ夜汽車は走る
あなたの頬を触るまで
もう一度触れたら諦めるから
あなたは忘れたと
思うけどまだ会いたいの
待っててと叫ぶ声はどこかに

こうやってる間にもさ
喧嘩した部屋では別の
時間を過ごしてるんでしょ?
目を閉じる度
唇噛む

好きだったと言えなくても
あなたの顔が見たいの
降り出した雨に流るる
モノトーンの恋

まだ夜汽車は走る
あなたの頬を触るまで
もう一度触れたら諦めるから
あなたは忘れたと
思うけどまだ会いたいの
待っててと叫ぶ声はどこかに

手を繋いで歩く2人を
窓の外に見たような気がして
モノクロの過去の記憶に重ねては泣いて明ける夜
振り返ってよ
私を見てよ
瞼の裏のあなたに叫んだ
汽笛が鳴ったら終わりにするから

まだ夜汽車よ走れ
あなたの頬を触るまで
もう一度触れたら諦めるから
あなたを忘れない
それだけは自信があるの
困ったような顔が浮かぶわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜汽車は走る 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-02-04
商品番号:WPCL-12034
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP