ふるさとで暮らそうよ

この曲の表示回数 12,489
歌手:

中村美律子


作詞:

里村龍一


作曲:

桜田誠一


あんた涙でョー 飲む酒ならば
温めてやりたい この肌で
離ればなれで ひと冬越える
辛い暮らしは いつ終わる
雪の花が咲く
ふるさとで暮らそうよ ふたりしてナー

逢いに行きたや
あの山こえて

今朝のニュースじゃョー 東京も雪だ
暦は春でも 夢遠い
みんな他人の 都会の隅で
あんた晩めし 済んだろか
囲炉裏あたたかい
ふるさとで暮らそうよ 肩寄せてナー

銭がない分ョー 私も稼ぐ
この世で一度の 夫婦だろ
寝酒がわりの この一杯で
火照る体が せつないよ
汽車がよんでいる
ふるさとで暮らそうよ これからはナー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふるさとで暮らそうよ 歌手:中村美律子

中村美律子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-09-04
商品番号:TODT-6103
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP