貴船の宿

この曲の表示回数 31,937
歌手:

川中美幸


作詞:

吉岡治


作曲:

弦哲也


はじめから
身丈に合わない 恋ですが
結べる縁(えにし)は ありますか
雨をあつめて 流れる川と
たぎる心は 拒(こば)めない
京都 北山 ――
時雨かなしい 貴船の宿

逢うたびに
抱かれてしまえば 負けてゆく
つもった恨みも 望みさえ
月の光に さらした肌を
責めているよな 小夜あらし
京都 草風呂 ――
髪も冷たい 貴船の宿

何処までも
九十九(つづら)に折れてく 木の根みち
ふたりの明日に 似てますね
風に打たれて 添えない恋が
落ちて点々 紅椿
京都 朝霧 ――
夢もおぼろな 貴船の宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:貴船の宿 歌手:川中美幸

川中美幸の新着情報

  • 無縁坂 / ♪母がまだ若い頃僕の手をひいて
  • 秋桜 / ♪淡紅の秋桜が秋の日の
  • 吾亦紅 / ♪マッチを擦ればおろしが吹いて
  • 九段の母 / ♪上野駅から九段まで
  • かあさんの歌 / ♪かあさんは夜なべをして

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-18
商品番号:TECE-48866
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP