試聴する

イナズマ

この曲の表示回数 19,179
歌手:

cune


作詞:

小林亮三


作曲:

小林亮三


夜の荒野をかけぬけてゆく
一秒もないはかなき願い

僕はそれを真に受けたのさ
眠れないから旅に出ようか

重ねた嘘の罰に
マボロシだと笑われど
戻る気などさらさらさ

オオカミは闇に吠える

夜をてらしだせ 雲の間に矢を放つ様に
誰も描けない 夢の彼方で僕は風になる

イナズマが僕を まるで気まぐれにつらぬいたんだ

重ねた嘘の罰に
風をひいたと笑われど
焦らなくてもいいはずさ

この胸に焼きつけてる

夜をてらしだせ 雲をさくようなひびわれたハート
誰も描けない 夢の彼方でいつか虹をかけよう

その七色を あなたとながめたい

イナズマが僕を まるで気まぐれにつらぬいたんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:イナズマ 歌手:cune

cuneの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/08/07
商品番号:UPCH-5101
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP