雪国の女

この曲の表示回数 9,106
歌手:

青戸健


作詞:

石野ひさし


作曲:

桧原さとし


無理にかくした 東北(くに)なまり
俺もおんなじ 北国育ち
こんな都会の片隅で
背伸びするのは 似合わない
どこか寂しい 雪国の女(ひと)
真綿のこころ そのままに

化粧するより 素顔のほうが
俺は好きだよ 優しいその瞳(め)
どんな運命(さだめ)か 知らないが
踊るおまえの ぎこちなさ
胸に痛いよ 雪国の女
真綿のこころ そのままに

知って短い この酒場(みせ)だけど
楽しかったよ 忘れはしない
故郷(くに)じゃリンゴの 白い花
岩木すそ野に咲く頃か
旅の名残りの 雪国の女
真綿のこころ そのままに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪国の女 歌手:青戸健

青戸健の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006/09/06
商品番号:TKCA-90141
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP