試聴する

メモ用紙

この曲の表示回数 9,301
歌手:

森昌子


作詞:

胡沙まりも


作曲:

浜圭介


一人暮らしも 慣れたよなんて
便りを何度も 書いてみたけど
小さなカバンに 明日(ゆめ)をつめ
来た街そんなに 甘くない
辛さに心が 折れそうになり
けれどこのままじゃ 帰れない

一人淋(さび)しさ 忘れたなんて
そんな強がりを 云っては泣いた
瞼(まぶた)閉じれば 故郷(ふるさと)の
山並み恋しい 夢をみる
駅のホームで 頑張れと
母が手を振る なみだ顔

届いた小包み そのなかに
カタカナ混じりの メモ用紙
込み上げる思いに 空を見る
明日もう一度 歩いてみよう
明日もう一度 歩いてみよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:メモ用紙 歌手:森昌子

森昌子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-06-26
商品番号:KICM-30507
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP