母ありて

この曲の表示回数 8,816
歌手:

加納吾朗


作詞:

礼恭司


作曲:

今坂悟


故郷(くに)を発つ日に おふくろが
そっと持たせた 苦労のお金
かえしきれない その恩を
どこで返せば いいのやら
酔えば聞こえる あぁ‥母の声

華も飾れぬ 人生に
夜が淋しさ また連れてくる
元気だせよと 浮かぶのは
夕陽・潮風 友の顔
酔えばあの日に あぁ‥母の愛

めくる暦の 数いくつ
帰ろ帰ろと 都会の隅で
かけた苦労を 詫びながら
忘れられない 忘れない
酔えばしみじみ あぁ‥母ごころ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母ありて 歌手:加納吾朗

加納吾朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-04-24
商品番号:KICM-30505
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP