試聴する

キミとたべる朝食

この曲の表示回数 3,621
歌手:

松本哲也


作詞:

松本哲也


作曲:

松本哲也


差し込む朝日が テーブル照らす
並べられた朝食と 眠たげなキミの顔
今日の目玉焼き 少し焦げてるね
一瞬ふくれた顔の後で 舌を出してごまかすキミ

キミと過ごす日々が 何よりも穏やかに
流れる事を祈ってる いつもいつもいつも

今日の始まりは ここから生まれる
何気ない会話とテーブルの 上のキミの温もりから

キミと過ごす日々が 何よりも大切で
言葉じゃなくて伝えたい いつもふれていたい

今日はいつもより 早く帰れるよ
微笑むキミとたべる朝食
いつまでも続きますように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キミとたべる朝食 歌手:松本哲也

松本哲也の新着情報

  • STORY / ♪始まりは今悲しみを蹴り飛ばして
  • REAL / ♪誰かの為に生きてきた訳じゃ
  • 空白 / ♪凍てついた静けさを邪魔してる
  •  / ♪胸を突き抜く青すぎる空
  •  / ♪やがて二人は言葉閉ざし

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-03-06
商品番号:WPCL-11364
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP