残菊物語

この曲の表示回数 3,962
歌手:

真山一郎


作詞:

高橋掬太郎


作曲:

西脇功


役者育ちも 芝居じゃ惚れぬ
かけた情に 嘘はない
苦労やつれを 素顔に見せて
あわれ 浪華の 侘び住居

かわい女房と 手を取り合えば
つらい浮世も 花の宿
寒い夜風にゃ 肌よせ合うて
恋し東京を 夢に見る

「お徳、死んじゃいけない。生きてくれ、いつ
までも、いつまでも生きていてくれ。いくらおい
らが出世したって、お前が死んでしまっては、
何がうれしいものか、お前のいない世の中に
は、桧舞台も何もありゃしないんだ。」

泣いちゃなるまい 泣かせちゃならぬ
命かけたが 恋の意地
桧舞台も 一人じゃ踏まぬ
胸におもかげ 抱いて踏む
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:残菊物語 歌手:真山一郎

真山一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-11-09
商品番号:KICX-4023
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP