紅水仙

この曲の表示回数 10,647
歌手:

上杉香緒里


作詞:

木下龍太郎


作曲:

岡千秋


列車を乗り継ぐ 旅路の駅に
こころ迷わす 春の花
似合うと貴方に 褒められた
口紅色した 紅水仙よ
愛していりゃこそ 身を引く恋は
なおさら荷物が 重くなる

小さな指輪も 外してみれば
軽さ寂しい くすり指
幸せでしたと 口紅で
鏡に残した 走り書き
暮らした月日は 短いけれど
笑顔でめくった 夢暦

急げば間に合う 乗り継ぎなのに
わざとひと汽車 遅らせる
戻っちゃだめだと 叱るよに
小さな首振る 紅水仙よ
未練に負けたら 貴方のために
流した涙が 嘘になる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紅水仙 歌手:上杉香緒里

上杉香緒里の新着情報

  • 暗夜の恋 / ♪お猪口を濡らした酒しずく
  • 風の酒 / ♪見えぬ相手に横風受けて
  • 鬼灯 / ♪夏の終わりの故郷の道で
  • 白い着物 / ♪女は生まれて死ぬまでに
  • 手鏡 / ♪ふたつに割れた手鏡に

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-25
商品番号:TECE-30416
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP