陽炎

この曲の表示回数 12,187
歌手:

綾世一美


作詞:

木下龍太郎


作曲:

弦哲也


しずく哀しいかかり湯を
何度も浴びて髪を梳く
あなたの匂いは取れたでしょうか
北のはずれの湯の宿は
窓の下まで 日本海

ひとり枕で 眠るのに
温もりさがす 手が憎い
あなたと暮した 長さでしょうか
灯り落とせば潮騒の
音がひと際 日本海

湯気で曇った 天窓の
朝陽が肌に 紅を差す
あなたの愛から 醒めたでしょうか
夢はかげろう 泡雪の
波の花散る 日本海
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:陽炎 歌手:綾世一美

綾世一美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-10-05
商品番号:KICX-2231
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP