音無川

この曲の表示回数 24,655
歌手:

綾世一美


作詞:

小金井一正


作曲:

弦哲也


桜の蕾が 淡雪とかし
空に咲く日も あとわずか
町を流れる 音無川の
岸にたたずみ 灯をともす
赤提灯の おんなにも
聞かせてください 春の音

小さな坂道 つまずきながら
生きるわたしの 通り路
涙こぼした 音無川に
顔がゆれます あの人の
惚れてはだめと ひとり言
見させてください 春の夢

最終電車の あかりの帯が
笛を鳴らして 遠ざかる
明日を信じた 音無川に
いつかお酒を 流す日は
すこしでいいの 私にも
倖せください 春の風
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:音無川 歌手:綾世一美

綾世一美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-11-03
商品番号:KICM-8087
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP