試聴する

南十字星

この曲の表示回数 9,526
歌手:

欧陽菲菲


作詞:

千家和也


作曲:

猪俣公章


誰にも言わず 乗り込んだ
南へ向かう 白い船
ひとりで旅に出た訳は
手紙に書いて送ります
あなたの重荷になるよりも
私は静かに身をひくわ
別れることも愛だから
私を招く 南十字星

寄せてはかえす海鳴りに
昨夕も泣いて 眠れない
見知らぬ人に囲まれて
飲みほす朝の苦いお茶
あなたにやさしくされるたび
私はずい分 苦しんだ
別れることも愛だから
私を招く 南十字星

あなたに可愛い女だと
私は呼ばれて 倖せよ
別れることも愛だから
私を招く 南十字星
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:南十字星 歌手:欧陽菲菲

欧陽菲菲の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-08-22
商品番号:TOCT-219
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP