試聴する

ハロー、ワールド

この曲の表示回数 12,051
歌手:

Alice Nine


作詞:

Shou & Saga


作曲:

Saga


何かが変わりそうな夜
人知れず言葉を書き溜める
心の根元に息衝く言葉や音は
偉大な誰かの植え付けた種なのだけれど
このちっぽけな体じゃ飽き足らず
ずっともがいているんだ

雑念雑音が渦巻く中で
この言葉が旅をする
あるいは還ろうとする
君の心の鼓動を探してる
人はいつものように色んな場所ですれ違うし
毎日、僕達は同じ船の上で過ごしていくけど
今ここには不思議な空気が回ってるんだ
風に今をつけて音に今をつけて
今がゆっくりと流れていくのが見えるんだ

風の中で叫ぶ言の葉と
掻き乱して鳴らす
不条理を引き連れ

喉元まで突き付けて
世界が変わるか試そう
ハッピーエンドを望め
Hello,world
Hello,world
僕等は目覚めたばかり

街へ出かけよう
誰かと繋がる為に劇場へ行こう
終わったあとにガタガタ言ったって始まらないし
誰も君の今の気持ちは代弁してはくれない
彼は彼の真実を語るけど
ちっとも頭には入ってこないんだ
こっちがぶっとんでるのか
仲間ハズレなのか
綺麗なだけの言葉は時間が経てばすぐに錆び
ついてしまった
16年前、電波に乗ってやってきた手紙
そこから半径5メートルに見える世界が退屈だと
嘆いたその手紙は
たった6メートルからその先には何かがあるんだ
と教えてくれた
公害のような音楽は今になっても相変わらずで
あなたの言った通りにナイフは研いだ
何かが変わっていく夜明けに
もし今日、声が出なくなるとしても
音を奏でる力がなくなったとしても
意識だけなら何処へだって行けるさ
あなたの今とあなたの閃きに出会いに

蚊帳の外で傍観者のまま
生きてゆくが吉か
死んでゆくが凶か

喉元まで突き付けて
世界が変わるか試そう
バッドエンドも厭わない
Hello,world
Hello,world
刮目しなよ
君の想い
君の言葉
血液になって僕を巡る
音の渦へ
音の渦へ
音の渦へ
君のすべてを連れ去れ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハロー、ワールド 歌手:Alice Nine

Alice Nineの新着情報

  • +− / ♪自らの頭より先に教えられた
  • SEVEN / ♪愛憎のシーソーゲームは
  • メビウス / ♪きっと解けないと信じていた
  • Exist / ♪Would you tell me why
  • KID / ♪集った光の中迸ってゆく

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-02-22
商品番号:TKCA-73737
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP