浪花めおと橋

この曲の表示回数 13,769

なにを好んで ド甲斐性なしの
こんなに男に ついて来た
さんざ苦労も 千日前の
今じゃ昔の 宵がたり
ええやないか えやないか あいあい傘で
渡るふたりの
渡るふたりの
浪花めおと橋

愚痴も こごとも 言わぬが花と
惚れた弱味で しのび雨
酔うてよろけて 肩借りながら
腹じゃ両手を あわせてた
ええやないか えやないか あいあい傘で
情かけあう
情かけあう
浪花めおと橋

まわり舞台の この浮き世なら
あんた出番は きっと来る
十日戎の 福笹 買うて
小春びよりの 明日を呼ぶ
ええやないか えやないか あいあい傘で
夢をひろげる
夢をひろげる
浪花めおと橋
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪花めおと橋 歌手:鏡五郎・岡ゆう子

鏡五郎・岡ゆう子の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006/04/05
商品番号:KICX-3364
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP