辛ろうござんすひとり旅

この曲の表示回数 11,547
歌手:

北島三郎


作詞:

原譲二


作曲:

原譲二


義理と人情の しがらみに
生きてる身には 幸福せなんか
あると思えば 弱くなる
ましてふるさと 信州路
瞼閉じれば遠くなる 遠くなる
辛ろうござんす ひとり旅

つかずはなれず 群れとぶ雁も
山越え帰る 日暮れのねぐら
明日は晴れるか 峠路は
向けた背中に 散る落葉
こころ細さに風が泣く 風が泣く
辛ろうござんす ひとり旅

墨絵ぼかしの 七坂道は
草鞋が冷たい 合羽が重い
未練ばかりが 後追いかけて
つるべ落しの 秋がゆく
隠す涙の三度笠 三度笠
辛ろうござんす ひとり旅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:辛ろうござんすひとり旅 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000/03/08
商品番号:CRDN-670
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP