星の舞踏会

この曲の表示回数 3,641
歌手:

じゅん&ネネ


作詞:

山口あかり


作曲:

平尾昌晃


星がやさしい銀色の
しずくをそっと落したら
僕はあなたの手を取って
踊り始める舞踏会
こうして腕に抱ける日を
愛した時から待っていた
たまらないほど会いたくて
二人の夜を待っていた
ほほ寄せ ほほ寄せ踊ろうよ
このまゝ このまゝ 寄りそって
月がやさしい銀色の(銀色の)
しずくをそっと落したら(落したら)
僕はあなたの手を取って
森の中に消えて行く

一番一番きれいだよ
誰にも誰にももうあげない
夜がせつないため息で(ため息で)
二人をそっと抱きしめる(抱きしめる)
夢を見ながら目をとじて
森の中に消えて行く
森の中に消えて行く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星の舞踏会 歌手:じゅん&ネネ

じゅん&ネネの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3574
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP